いつから自分はこんなにも好きになってしまったのでしょう。シーザーサラダが…ではなく、シーザーサラダ味のお菓子が。もちろん、シーザーサラダ自体も好きですよ。自分でもよく作るし、冷蔵庫にはシーザーサラダドレッシングが欠かせません。新しくシーザーサラダ味が登場しているのを見かけると、味わってみずにいられなくなります。

同じシーザーサラダ味なら、どれも同じような味かと思ったら大間違い。商品によって、その味わいは全く違っています。だからおもしろいんですが(^^)味の違いは、原材料を比べてみてもわかります。

去年食べたコイケヤのポテトチップス・シーザーサラダ味には、ホエイパウダー・ミルクパウダー・チーズパウダー・レッドベルペパー・パセリ・レモン果汁粉末などが使われていました。胡椒の辛味やレモンの酸味は、ほとんど感じなかったのを覚えています。その代わり強く印象に残っているのは、チーズの強さ。とにかくチーズがクリーミーで、チーズ好きの私には嬉しいシーザーサラダ味でした。

ただ、ここに胡椒の辛味や風味、そしてレモンの酸味がもう少し効いていてほしかった。そうすれば、さらにシーザーサラダらしかったのではないかと思うと、胡椒やレモンの弱さがちょっと残念です。

カルビーが作るシーザーサラダ味は、じゃがりこで味わわせてもらいました。こちらには、ホエイパウダー・ブラックペッパー・オニオンパウダー・ガーリックパウダー・ベーコン・ベーコン風味エキス・パセリ・チーズパウダー・タイムパウダーなどが使われていました。

じゃがりこは使われている材料が多い分、コイケヤのポテトチップスより複雑な味わい。ガーリックやベーコンもほんのり感じるけれど、やっぱり強いのはチーズでした。

そして最近味わったシーザーサラダ味は、江崎グリコの細切りプリッツ。それには、チーズパウダー・ベジタベルペースト・たまねぎパウダー・オニオンシーズニング・乾燥パセリ・こしょう・キャベツパウダーなどが使われていました。

決して悪いわけじゃないけれど味が薄く、パンチにも欠けて物足りない印象。コイケヤとカルビーで十分すぎるほどだったチーズも、江崎グリコのシーザーサラダ味にはあまり感じられませんでした。

コイケヤのポテトチップス、カルビーのじゃがりこ、江崎グリコの細切りプリッツ。この中で一番のお気に入りは、じゃがりこのシーザーサラダ味です♪