もうしばらくの間、冷え性に悩まされている私は、冷え性を改善させるにはどんな方法があるのかをよく調べます。冷え性の改善法を調べていると、必ずといっていいほど登場するのがショウガ。ショウガに含まれる辛味成分に体を温める働きがあることは、冷え性の間だけじゃなく、冷え性とは無縁の方でもよく知っていることだと思います。

ショウガを入れたカレイの煮付けは、とても風味が良くてとてもおいしいですよね。カレイの煮つけを温めて食べると体が温かくなるように感じるのは、カレイの煮つけが温かいからだと思っていました。寒いときにショウガ湯を飲むと体がポカポカしてくるのは、ショウガ湯とは温かいものだからだと思っていました。

それもそうなのかもしれませんが、ショウガがより一層体を温めてポカポカさせてくれていたんですね。冷え性の改善法をよく調べる私は、ショウガには体を温める作用があることはよく知っています。でも、ショウガの効能について私が知っているのは、そのことだけ。それ以外のことはよく知らず…。なにせ冷え性をどうにかしたい一心だったので、他のことは視界に入ってこなかったんです。

それが最近、ショウガの効能が気になり始めました。ショウガを食べると、体が温まる他にどんないいことがあるのだろう?ちょっと調べてみると、私にとって魅力的な働きが続々!

私はあまり汗をかきません。ダラダラと流れるほどの汗をかくのは、一年に数度。夏の間でも、猛暑と呼ばれる日くらいにしか、私の体では汗が流れません。汗をかきにくいことからも、新陳代謝の悪さは痛いほど自覚しています。

ショウガには私の怠けている新陳代謝を、活発にする力があるんだそうですね。新陳代謝が活発になれば汗もかけるようになるはず。汗をたくさんかけば体の溜め込んだ老廃物がどんどん外に出て、体の中からキレイになれる!

さらにショウガの香りは、脳までも活性化してくれるというじゃないですか。自分の頭が悪いことは、常日頃から嫌になるほど自覚しています。普段は遅い脳がショウガの香りによって活性化されれば、頭の回転がどんどん速くなって賢くなれる!

…かどうかはわかりませんが、脳が刺激されるのは嬉しいです♪これから今まで以上に積極的にショウガを食べよう。